かぶせもの

かぶせものについて

器具

神経の治療などが必要になった場合など、大きく歯を失った後に歯の形を再構成するため、かぶせもので治療することがあります。
かぶせものには様々な種類があり、ケースごとに適切な種類のものを提案させていただきます。

かぶせものの種類

オールセラミック

オールセラミック

金属を使用しない審美性の高い、近年広く使われ始めているかぶせものです。
詳しくはこちら≫

長所
  • 審美性が高い
  • 汚れが最も着きにくい
  • 金属アレルギーの心配がない
短所
  • 作成に手間かかかり、材料も高価なため費用がかかる

費用:ジルコニア ¥172,800~

メタルボンド

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼き付けたかぶせものです。長く歯科で使われてきたという歴史があり、信頼があります。

長所
  • 審美性が高い
  • 汚れが着きにくい
短所
  • 作成に手間かかかり、材料も高価なため費用がかかる
  • 金属を使用するためアレルギーの恐れがある
  • わずかに金属が露出する

費用:メタルボンド ¥108,000~

白金加金

白金加金

貴金属の比率が高い金属のかぶせものです。

長所
  • 技工精度が高い
  • 金属の安定性が高い
短所
  • 高価な材料を使用するため費用がかかる
  • 金属アレルギーの恐れがある
  • 金属であるため、審美性が低い

費用:白金加金 ¥75,600~

14K

14金を用いて作成するかぶせものです。歯になじみの良い色と硬さの金属です。

長所
  • 金属の安定性がやや高い
  • 黄色味があり色のなじみが良い
短所
  • 高価な材料を使用するため費用がかかる
  • 金属アレルギーの恐れがある
  • 金属であるため、審美性が低い

費用:14K ¥64,800~

金銀パラジウム合金

保険適用のかぶせものの材料です。

長所
  • 保険適用のためお手頃な価格で作成できる
短所
  • 金属の安定性が低い
  • 金属アレルギーの恐れがある
  • 金属であるため、審美性が低い

医院概要

クリニック名
医療法人社団恒心会 グリーン歯科
〒171-0022 東京都豊島区南池袋
1-25-9 MYTビル6F
TE
03-3984-0517
アクセ
池袋駅東口より徒歩3分
休診
木曜、日曜、祝日
日・祝
9:30

13:00
14:00

18:00

14:00〜17:30

PAGE TOP